【ネット中継】「英国人から見た日本企業の魅力2」ジョナサン・ドブソン氏(終了) (Facebook・お客様の声をアップしました)

2021年11月18日(木) 18:30 ~ 20:00

オンライン ふやす(中級)終了

浪花おふくろファンドに組み入れているクープランド・カーディフ・ジャパンアルファ・ファンドのチーフインベストメントオフィサー ジョナサン・ドブソンさん、昨年に続き、2回目の御登壇です。
もともと日本に拠点があり、ドブソンさんも日本で運用していたのですが、ロンドンに拠点を移してから、むしろ成績が上がったとのこと。不思議なもんですね。
「けっこうな規模の運用会社に成長しているのに、あえて立派なオフィスでない(運用以外のことにあまり興味がない)のが気に入っている」との多根社長の説明でしたが、昨年は、コロナ禍の関係で、庭の美しい豪華そうなご自宅からの中継になりました。
会社の概要から、現在のファンドの成り立ちなど詳細で膨大なパワーポイントをご用意いただきましたが、実際には、厳選した日本企業の具体的な話で盛り上がり、パワーポイントの半分も使わなかった感じですね。

セミナー終わってから、連絡しましたところ、「日本の投資家との対話は、大変、勉強になりました。機会があればまたいつでも」ということでした。今回連絡したら、「素晴らしい日本企業の具体的な事例を中心に話をしたい」との答えが返ってきました。
ドブソンさんは、日本語が堪能なので遠慮なくご質問ください。

 ジョナサン・ドブソン氏

 ジョナサン・ドブソン氏

クープランド・カーディフ・アセット・マネジメント チーフインベストメントオフィサー

クープランド・カーディフでCC Japan Alpha Fundを運用するのはジョナサン・ドブソン氏。
日本株運用では30年近くのキャリア。

1990年9月 クレディ・スイスのキャピタルマーケット部門でトレイ二―プログラム
1992年 ジャーディン・フレミング証券に入社
    東京でシニア・アナリスト。日本の自動車セクター、自動車部品、鉄鋼セクターを担当。
1994年6月 東京のジャーディン・フレミング・AMで日本の中小型株の運用
1996年 小型株ファンドチームの責任者
1998年 ダイレクターに昇進。
2001年4月 JPモルガン・フレミング・アセット・マネジメントのロンドンに移籍。
ロングオンリーの日本株ファンドを運用。
2002年4月 マネージング・ダイレクターに昇進。
2006年11月 クープランド・カーディフ・アセット・マネジメントにパートナーとして入社。
現在に至る。

日 程 2021年11月18日(木) 18:30 ~ 20:00
会 場 ネット中継 ※参加をお申込みいただいた方には、別途、メールでネット中継に関する詳細をお送りいたします。メールを送信する都合上、申込み締切は開催日の前営業日とさせて頂きます。
参加費用 無料
定 員 30名

このページを印刷する

申し込み受付終了

  • 上記セミナーでは、クローバー・アセットマネジメント株式会社が設定・運用・販売を行う投資信託の勧誘を行うことがあります。
  • 投資信託は、値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額が変動し、購入時の価額を下回ることもあります。
  • 投資信託のリスク、コストについては、投資信託説明書(交付目論見書)に記載されています。
  • お申込みの際は、投資信託説明書(交付目論見書)をお読みいただき、ご自身のご判断でお申込み下さい。

投資信託にかかるリスク

投資信託は、値動きのある有価証券等を投資対象とし、基準価額は変動します。したがって、投資家のみなさまの投資元金が保証されているものではなく、
基準価額の下落により損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。
投資信託は、預金等や保険契約とは異なって、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
投資信託をご購入される場合は、最新の投資信託説明書(交付目論見書)や契約締結前交付書面等の内容を十分に確認のうえ、ご自身でご判断ください。

お電話でのお問い合わせ

お客様専用
無料通話

0800-5000-968

平日 9 :00~17:00 定休日:土日祝・年末年始