セミナーレポートと参加者の声

セミナー、交流会の様子と参加者の感想をご紹介いたします。

セミナー 一覧

  • 2019年9月14日(土) 「将来のための"はじめの一歩"」尼崎から、お先に失礼!!(Radical Investment!!)

    参加者の声

    コムジェスト渡辺さんの説明がとても分かりやすかった。哲学が確りしている。それを取り入れるクローバーさんの、ファンド・オブ・ファンズのやり方、とてもすごいと思います。 田子部長の話もよかったです。 長期投資の長所の有利さと確かさを実感しました。(60代男性)

    米中貿易や日韓関係等、色々大きな問題がありますが、コツコツ積み立て続けていけばいいんだと改めて思えてよかったです。(40代男性)

    投信を始めた頃に聞いたような内容を改めて振り返ることができました。 保有しているファンドの中に、コムジェスト社のファンドがいくつも入っているので、今回改めて同社のこと、運用スタンスなどについてお聞きすることができてよかったです。(50代女性)

    コムジェスト社の投資の基本的考え方を教えていただいたことが興味深かった。(70代男性)

    目先の利益よりも長期的な視点での運用の必要性の部分が興味深かった。 世界経済を巡る大きくかつ重要な課題、例えばEU離脱問題や米中貿易、関税問題などがどのように日本経済に影響を及ぼすのか?そうした中で、安全かつ効率的に資産を運用すれば良いのかについてお聞きできればありがたいです。(70代男性)

    やはり長期投資がいいなと思いました。 また尼崎で第2回をやってください。(40代男性)

  • 2019年9月 4日(水) クローバー 「ほろ酔いトーク」

    参加者の声

    当日は大変な盛り上がりでした。

    ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

    次回のほろ酔いトーク(来年?!)もお楽しみに!

    その前に年末恒例の感謝祭もありますので、ぜひご参加ください。

  • 2019年8月30日(金) クローバー 「ほろ酔いトーク」

    参加者の声

    当日は大変な盛り上がりでした。

    ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

    次回のほろ酔いトーク(来年?!)もお楽しみに!

    その前に年末恒例の感謝祭もありますので、ぜひご参加ください。

  • 2019年8月 3日(土) 「成長企業への投資プロセス 補講」押谷孫行氏

    参加者の声

    「時間を渡ると仕事をさせる」の話が興味深かった。(70代男性)

    6つの指標の説明や、2~3年後配当性が高まるだろう、という話が興味深かった。(男性)

    まだ難しいですが、補講のおかげで理解が進みました。自分で計算頑張ってみます。(40代男性)

    企業の利益成長サイクルの話が面白かった。(女性)

    1.安寧と豊かさ 2.一株当り利益・配当金・純資産 3.オフレコの話 が大変参考になった。(70代男性)

    株式の基本的な考え方、子への投資の話が興味深かった。(70代男性)

    子供には40年以上、時間を渡れる可能性がある。時間に仕事をさせるという価値をどのように継承できるかが本当に私達にとって一番大切なことだと実感しました。(40代男性)

    今の自分の知識では少し難しすぎました。(男性)

    私たちが儲けるのではなく、時間を使える子や孫の代に運用を引き継いでいく方が・・・(60代男性)

    自分が無知すぎてついていけない部分が多々ありましたが、感心するところがかなりありました。次のセミナーを楽しみにしています。(女性)

    どれも大変勉強になりました。頭がフル回転で今月の内容をしっかり復習しないと具体的な感想をかけるほどになっていません。復習したいと思います。(30代女性)

    前回よりは少しわかりました。(60代女性)

  • 2019年7月26日(金) 「成長企業への投資プロセス 補講」押谷孫行氏

    参加者の声

    押谷先生の世界(愚直にデータを見続けていかれている)凄いと思いました。 今回のケースを1~10まで学びたいです。(男性)

    押谷先生のお話は連続で聞きたいと思っています。(女性)

    非常に面白かったです。投資・運用について、国家・経済の基本的な話を聞くことができました。(60代男性)

    リアルの比較の重要性・基礎データの重要性が興味深かった。(50代男性)

    日米の対比の話・個人消費の重要性の話が興味深かった。(60代男性)

    一言では表現できませんが、7年間はしっかり持っておく!ということを理解しました。(50代男性)