【ネット中継】「100年以上続く会社がなぜ日本に多い?
なぜ、コムジェストの世界株ファンドは日本企業に多く投資しているか」
ザック・スメルチャク氏、リチャード・ケイ氏(終了)(Facebook・お客様の声をアップしました)

2020年9月11日(金) 18:30~20:00(交流会はセミナー終了後、オンラインにて行います)

ふやす(中級)

img

半年ぶりのコムジェストです。
今回は、無理をお願いして、私どもの4ファンドすべてに組み入れている「コムジェスト世界株式ファンド」の担当ZAKさんもパリから参加していただきます。
2年前のパリツアーではコムジェスト本社でお話をしていただきましたので、参加された方は、成長著しい感じをご確認いただけると思います。
主な説明は、おなじみのリチャード・ケイさんから日本語でお願いすることになると思います。
初の海外ファンドマネージャーの生登壇になると思います。お楽しみに。

ザック・スメルチャク氏(Zak Smerczak)

Comgest S.A. アナリスト兼ポートフォリオマネジャー

2006年 ロンドンのデロイトでキャリアをスタート 運用・財務デューデリジェンスを担当
2011年 Mirabaud Asset Managementに移籍 グローバル株式担当アナリスト
2015年 ポーラー・キャピタル・ホールディングズに移籍 
     グローバルマルアセット、アナリスト兼ポートフォリオマネジャーを担当
2016年 Comgest S.A.にグローバル株式のアナリスト兼ポートフォリオマネジャーとして入社
     ケープタウン大学 経営学士号(財務優等) CFA®資格保有。スコットランド公認会計士協会会員

講師画像

リチャード・ケイ氏(Richard Kaye)

コムジェスト・アセットマネジメント株式会社 アナリスト兼ポートフォリオマネジャー

1971年 イギリス生まれ
1994年 Oxford University卒業 Oriental Studies専攻 日本興業銀行入行 
アナリストとして日本のハイテク株を担当
1996年 メリル・リンチに移籍 同じくハイテク関連株のアナリスト業務に従事
2005年 ウェリントン・マネジメント・カンパニーに移籍 
日本株のテクノロジー・メディア・通信担当のポートフォリオ・マネージャーとして
日本株運用に従事
2009年 コムジェストに移籍 Chantana Wardと共に日本株チームのコアマネージャーとなる。
英語、仏語、ギリシア語、日本語を話す。趣味は語源研究。3児の父。

【 日 程 】 2020年9月11日(金) 18:30~20:00(交流会はセミナー終了後、オンラインにて行います)
【 会 場 】 ネット中継 ※参加をお申込みいただいた方には、別途、メールでネット中継に関する詳細をお送りいたします。メールを送信する都合上、申込み締切日を9月10日とさせて頂きます。
【 住 所 】 東京都中央区
【会場電話番号】 0800-5000-968 (クローバーお客様専用通話料無料ダイヤル)
【参加費用】 無料
【 定 員 】 30名
【 講 師 】 Comgest S.A. 
アナリスト兼ポートフォリオマネジャー ザック・スメルチャク氏(Zak Smerczak)
コムジェスト・アセットマネジメント株式会社
アナリスト兼ポートフォリオマネジャー リチャード・ケイ氏(Richard Kaye)

このページを印刷する

  • 上記セミナーでは、クローバー・アセットマネジメント株式会社が設定・運用・販売を行う投資信託の勧誘を行うことがあります。
  • 投資信託は、値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額が変動し、購入時の価額を下回ることもあります。
  • 投資信託のリスク、コストについては、投資信託説明書(交付目論見書)に記載されています。
  • お申込みの際は、投資信託説明書(交付目論見書)をお読みいただき、ご自身のご判断でお申込み下さい。