「クローバー運用報告会」  in 銀座

2017年10月 6日(金) 18:30 ~ 20:50(交流会終了予定)

img

+特別講座 「次の金融危機はいつ起こるか?」 多根幹雄

+特別ライブレポート「ドイツ総選挙後のヨーロッパ」 峯岸秀孝

お陰さまでクローバーのファンド達も順調に成果を上げてくれていますが、実はこの半年で大幅に組入ファンドの入れ替えを行っております。 各組入ファンドに対する我々の評価の変化も含め、クローバーのファンド選択に対する考え方を知っていただく絶好の機会です。 また、次の金融危機に対する見方の講座、そしてドイツ総選挙を終えたばかりのヨーロッパの最新情報のライブレポート、そしておなじみ磯野の手作りバンと森の固定種、無農薬野菜料理など、クローバー色満載のイベントです。是非ご参加下さい。

多根幹雄

代表取締役社長 

スイス、ジュネーブに1999年から9年間駐在し、グループ企業の資金運用を担当してきました。その間、多くのブライベートバンクやファミリーオフィスからの情報により、世界18カ国100を超えるファンドマネージャーを訪問。実際投資を行う中で、良いファンドを見極める選択眼を磨くことが出来ました。また当時築いたスイスでのネットワークが現在の運用に大いに役立っています。
また、大手のメガネ専門店チェーンの役員として実際の企業の盛衰も経験し、どんな時に組織が良くなり、また悪くなるかを身をもって体験しました。そこから、どんな企業やファンドにも旬や寿命があるというのが持論です。その為、常に新しいファンドを発掘し、旬のファンドに入れ替えを行うことで、長期で高いパフォーマンスを目指しています。

講師画像

磯野昌彦

専務取締役 

さわかみ投信投資顧問のスタートアップメンバーとしての2年間の経験他、グループ企業のIR担当(インベスター・リレーションズ、投資家とのコミュニケーションをする仕事です)を10年間にわたって担当。評価される企業側として、ファンドマネージャーやアナリストから厳しい質問を受ける立場でしたが、当時、「この人は手ごわい」「この人は勉強不足」などと、各人を個別評価することで、どんなファンドマネージャーやアナリストが優秀かを見極める力がつきました。今は逆の立場で厳しい目でファンドを評価しています。

講師画像

峯岸秀孝

取締役

かつて1980年代パリ在住の時から、実務と並行してグループ会社創業オーナーの秘書として、一緒に多くの国々を廻り様々な人と出会い、貴重な体験をすることが出来ました。また2000年に金融のメッカ、スイスのジュネーブに赴任後は、世界各国のファンドマネージャーを訪問、実際に投資にも携わってきました。そして2008年のリーマンショックによる急転直下、奈落の底への暗夜行路。地獄の顔もチラッと垣間見ました。今にして思えばこれら諸々の経験が、本物のファンドを見極めるのに随分と役立ってくれていると思います。
現在はグループ会社のジュネーブ・オフィスに在籍しており、ヨーロッパを中心とする新規ファンドの開拓を行うと供に、投資政策の会議にネットシステムを通じて積極的に参加。現地ヨーロッパで肌で感じる独自の視点を提供しています。

【 日 程 】 2017年10月 6日(金) 18:30 ~ 20:50(交流会終了予定)
【 会 場 】 ポーラ銀座ビル 4F ミキシムギンザ内(東京メトロ有楽町線 「銀座一丁目駅」 7 出口すぐ)
【 住 所 】 東京都中央区銀座1-7-7
【会場電話番号】 0800-5000-968 (クローバーお客様専用通話料無料ダイヤル)
【参加費用】 無料(交流会参加の場合は1,000円)
【 定 員 】 33名
【 講 師 】 クローバー・アセットマネジメント㈱
代表取締役社長 多根幹雄
専務取締役 磯野昌彦
取締役 峯岸秀孝 

このページを印刷する

お申し込みはこちら

  • 上記セミナーでは、クローバー・アセットマネジメント株式会社が設定・運用・販売を行う投資信託の勧誘を行うことがあります。
  • 投資信託は、値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額が変動し、購入時の価額を下回ることもあります。
  • 投資信託のリスク、コストについては、投資信託説明書(交付目論見書)に記載されています。
  • お申込みの際は、投資信託説明書(交付目論見書)をお読みいただき、ご自身のご判断でお申込み下さい。

このページを印刷する

お申し込みはこちら