北海道初セミナー

2015年08月23日

sapporo.png 澤上会長をお招きしての北海道の札幌と旭川ツアー。澤上会長にとっても約5年ぶり、私と磯野にとっては初めての北海道セミナーとなりました。ただ、熱烈な道産子の澤上ファンや、アレンジ頂いた樋栄さんや小出さんの歓迎を受け、我々にとって初めてとは思えない、あたたかい集いとなりました。

 澤上会長のお話の内容は、いつもブレない長期投資とカッコイイお金の使い方。最近はオペラでカッコ良いお金の使い方を実践中の澤上会長、ますますご機嫌で、気力も充実。参加者からは「たまには澤上さんのお話を聞かないと」と、長期投資を続ける為の強力な栄養剤のようなものなのでしょうね。お陰で皆さん勇気百倍。

 質問で面白かったのは「長期投資には時間が必要で、定年前の自分には遅すぎるのではないか」というもの。これに対しては、年齢が行けばそれなりに蓄えはあるもの、さらに退職金も期待出来る。そんな時に、月々1万円から始めるのではなく、預金も残さずしっかり長期投資すべき、とのご指導。

 また「換金したくなった時が、たまたま暴落時だったら」という問いには、全部解約するわけでないから心配なし。残りはどんどん上がって来るので大丈夫と、いつものバッサリ。

 二日目の旭川の会場は、樋栄さん達が、取り壊しの危機から財団をつくり救った重要文化財のお屋敷での優雅なセミナー。ゆったりとした環境で、小学四年生の女の子も参加いただき、一層基本に帰ったお話が出来たと思います。その後は、そのお屋敷での最高に美味な昼食。直販としては結構贅沢でしたが、これも重要文化財を守る為、立派なカッコイイお金の使い方の実践となりました。

 5年前に、他の仕事で札幌に来て以来の北海道でしたが、すっかり魅力的に生まれ変わり、そして活気に満ちていました。これからも、日本各地から、そして世界から人を惹きつける土地になるでしょう。クローバーにとっても大事な拠点になりそうです。今回お世話下さった、樋栄さん、小出さん、またご参加いただいた皆様、ありがとうございました。asahikawa.png


多根幹雄
執筆者
多根幹雄
クローバー・アセットマネジメント株式会社
代表取締役社長 運用統括責任者
スイス、ジュネーブに1999年から9年間駐在し、グループ企業の資金運用を担当してきました。その間、多くのブライベートバンクやファミリーオフィスからの情報により、世界18カ国100を超えるファンドマネージャーを訪問。実際投資を行う中で、良いファンドを見極める選択眼を磨くことが出来ました。また当時築いたスイスでのネットワークが現在の運用に大いに役立っています。また、大手のメガネ専門店チェーンの役員として実際の企業の盛衰も経験し、どんな時に組織が良くなり、また悪くなるかを身をもって体験しました。そこから、どんな企業やファンドにも旬や寿命があるというのが持論です。その為、常に新しいファンドを発掘し、旬のファンドに入れ替えを行うことで、長期で高いパフォーマンスを目指しています。

運用体制紹介著書

新着記事
資産運用・投資セミナーを開催しております

投資信託にかかるリスク

投資信託は、値動きのある有価証券等を投資対象とし、基準価額は変動します。したがって、投資家のみなさまの投資元金が保証されているものではなく、
基準価額の下落により損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。
投資信託は、預金等や保険契約とは異なって、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
投資信託をご購入される場合は、最新の投資信託説明書(交付目論見書)や契約締結前交付書面等の内容を十分に確認のうえ、ご自身でご判断ください。

お電話でのお問い合わせ

お客様専用
無料通話

0800-5000-968

平日 9 :00~17:00 定休日:土日祝・年末年始