お金を超えたところに本当の感動が生まれる

2015年09月19日

opera himeji.jpgさわかみ投信の澤上会長が主宰されているさわかみオペラ財団。今年は3年目を迎え姫路城での開催となりました。クローバーの関連会社の創業の地が姫路ということもあり、今回は関連会社がメインスポンサーとなり、グループを挙げて応援させていただくことに。

クローバーのメンバーもオペラの認知を広める為、7月に各地で開催したプレイベントから参加させていただきましたが、なんといっても極めつけは9月19日に姫路城で開催されたオペラ『道化師』でしょう。会場が設営されたのは天守閣の真下の「備前丸」という広場。本来ならば登城が許されない時間に、夕暮れからの空の色、雲のかたちが美しく変化していく中、50年ぶりに新装された姫路城が、照明の中で幻想的な輝きを増していきます。そんな世界を代表する最高の舞台で繰り広げられる世界最高峰のオペラに、1200人がまさしく酔いしれました。感動をどう表現していいかもどかしいくらい。ただただ、力いっぱいの拍手が鳴りやみませんでした。あの日の瞬間は、皆さん一生忘れないでしょうね。

どうしてこれほど皆さんが感動したのでしょうか。様々な要素があるとは思いますし、沢山の方々の多大な努力無くしては実現できなかったのは事実ですが、私は何よりも一番大きかったのは、今回のオペラを実現したお二人の存在だったと思います。そのお二人とは、「最高の感動を創りたい」と何カ月も文字通り命を削るような思いをして、とことんホンモノを追求してきたボローニャ歌劇場首席客演指揮者の吉田裕史さん。もう一人は、「本物」のオペラをお客様に届けたいと、採算を度外視して徹底的にこだわり続けた澤上篤人さんです。このお二人の「お金」を超えた、ホンモノを追求したいという情熱が、イタリア人の出演者を本気にさせ、観客を魅了したのだと思います。私たちが見たのはホンモノのオペラでしたが、感じたのは、お二人のホンモノの生き様だったような気がします。

はたして我々クローバーは吉田さんほど命がけでお客様に最高のものを提供しようとしているか、澤上さんほど採算を度外視してでもお客様の満足を優先しようとしているか。そんな気持ちにさせてくれる素晴らしい経験でした。

来年は、9月に奈良平城京で『トゥーランドット』が上演されるとのこと。さらにパワーアップしていくご機嫌な「カッコイイお金の使い方」に、ますます注目です。

多根幹雄
執筆者
多根幹雄
クローバー・アセットマネジメント株式会社
代表取締役社長 運用統括責任者
スイス、ジュネーブに1999年から9年間駐在し、グループ企業の資金運用を担当してきました。その間、多くのブライベートバンクやファミリーオフィスからの情報により、世界18カ国100を超えるファンドマネージャーを訪問。実際投資を行う中で、良いファンドを見極める選択眼を磨くことが出来ました。また当時築いたスイスでのネットワークが現在の運用に大いに役立っています。また、大手のメガネ専門店チェーンの役員として実際の企業の盛衰も経験し、どんな時に組織が良くなり、また悪くなるかを身をもって体験しました。そこから、どんな企業やファンドにも旬や寿命があるというのが持論です。その為、常に新しいファンドを発掘し、旬のファンドに入れ替えを行うことで、長期で高いパフォーマンスを目指しています。

運用体制紹介著書

新着記事
資産運用・投資セミナーを開催しております

投資信託にかかるリスク

投資信託は、値動きのある有価証券等を投資対象とし、基準価額は変動します。したがって、投資家のみなさまの投資元金が保証されているものではなく、
基準価額の下落により損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。
投資信託は、預金等や保険契約とは異なって、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
投資信託をご購入される場合は、最新の投資信託説明書(交付目論見書)や契約締結前交付書面等の内容を十分に確認のうえ、ご自身でご判断ください。

お電話でのお問い合わせ

お客様専用
無料通話

0800-5000-968

平日 9 :00~17:00 定休日:土日祝・年末年始